俳文学会
■ 事務局・常任委員会からのお知らせ ■
 2022年度全国大会を無事に終了しました
10月22日(土)・23日(日)の二日間、
茨城県立歴史館を会場とする73回全国大会は、
すべての日程を無事に終了いたしました。
感染症対策を十分に行った上での底面式で、
6人による研究発表と3人によるシンポジウム、
歴史館と実行委員長にの尽力による展示と、
充実した内容であったことを報告すると同時に、
関係の皆さんのご労力に感謝の意を表します。

 2022年度全国大会について
2022年度の俳文学会全国大会は、『連歌俳諧研究』142号の送付時にお知らせを同封している通り、対面式での開催を予定しています。日程・開催場所は以下の通り。

  2022年10月22日(土)・23日(日)
  茨城県立歴史館(水戸市緑町2−1−15)

ただいま発表希望者を募っています。締め切りは6月25日(土)。発表要旨(800字以内)を添えて、事務局までご送付ください。お待ちしています。

 2021年度の全国大会について
 昨年、新型コロナウイルスの感染症が流行していることから、京都府立大学を会場校とする2020年度の第72回全国大会は、1年の延期という措置をとりました。2021年度の開催にあたり、常任委員会で慎重な討議をして、次のような結論となりました。
  2021年度第72回俳文学会全国大会は、
  京都府立大学の母利司朗氏を実行委員長として、
  Zoomを使ったオンライン方式として開催する。
2年にわたる不実施は避けたい、しかし、感染症流行の状況に大きな改善は見られない、という2点を重視して、上記のような結論となったことを、ご理解いただきたく存じます。
 詳細については、8月中に大会案内を送付いたしますので、それにてご確認ください。

 新事務局について
2021年4月1日から2024年3月31日までの事務局は以下の通りです。

事務局代表:佐藤勝明(和洋女子大学)
eーmail:katuaki@wayo.ac.jp
メールはなるべく、本ホームページの「メール」機能をご利用下さい。
また、郵便などでの事務局へのご連絡は下記、事務局窓口までお願いしたします。

事務局窓口

〒272-8533
千葉県市川市国府台2-3-1
和洋女子大学 佐藤勝明研究室内
俳文学会 宛

 俳文学会 次期(2021〜2023年度)の委員と常任委員について
役員選考委員会より事務局と現・常任委員会に報告がありました。
次期(2021〜2023年度)の委員と常任委員の選考結果は以下の通りです。
(敬称略)

委員(42人)
○北海道・東北・関東・甲信越地区(20人)
安保博史 伊藤善隆 稲葉有祐 井上泰至 金田房子 神作研一 清登典子
紅林健志 佐藤勝明 竹下義人 玉城司 塚越義幸 永田英理 二村博
深沢眞二 深沢了子 福田安典 牧藍子 松本麻子 綿抜豊昭
○中部・北陸地区(6人)
岡本聡 寺島徹 冨田和子 中森康之 服部直子 早川由美
○関西・中国・四国・九州地区(16人)
青木亮人 飯倉洋一 大谷俊太 尾崎千佳 川平敏文 小林祐代 小林孔
塩崎俊彦 鈴木元 竹内千代子 辻村尚子 富田志津子 長谷川千尋
松井忍 母利司朗 森田雅也

常任委員(15人)
○北海道・東北・関東・甲信越地区(7人)
金田房子 清登典子 佐藤勝明 玉城司 塚越義幸 深沢眞二 深沢了子
○中部・北陸地区(2人)
岡本聡 中森康之
○関西・中国・四国・九州地区(6人)
小林孔 塩崎俊彦 富田志津子 松井忍 母利司朗 森田雅也



  
CGI-design